三六さん

パーソナル

人の名:三六(みろく)さん  種族:来訪/概念/機械/魔界 性別:小動物 
魔の名:多段式魔界航空母艦モロク   年齢:10万5歳 PL名:グランパ 
外見:幼児  カヴァー:魔界航空母艦  経験点:0 
────────────────────────────────────────

ライフパス

出自:惰性 エゴ:働きたくない 
邂逅:恐怖 変異:立体映像にノイズが走り出す。
────────────────────────────────────────

スタイル&ブラッド (EXP=0)

スタイル/人間性  ブラッド(ルーツ)   
スタイル:ディフェンダー プライマリ:デーモン(魔人)
初期人間性:56(50) セカンダリ:ストレンジャー(電脳魔術師)
────────────────────────────────────────

能力値 (EXP=0)

基本能力値 【肉体】 【技術】 【感情】 【加護】 【社会】
元値    5 6 8 3 5
ボーナス値 2 3 4 1 2
アーマー値 6(10/16) 7(11/17) 8(12/15) 5(9/12) 6(10/12)
────────────────────────────────────────
戦闘能力値 【白兵値】 【射撃値】 【回避値】 【行動値】 【FP】
元値    6 6 6 11 39
修正値   6 6 6 ●18 69
────────────────────────────────────────

アーツ (EXP=0)

名称   種別 LV TI 判定 対象 射程 Cost 解説
魔獣化  自動 1 マイナー 自動 自身 なし 1+1 魔獣化する。解除はマイナー。
アレナ展開 自動 1 メジャー 自動 場面 シーン 0 アンノウンマンをエキストラ化。マイナーかシーン終了で解除。
ガーディアンフォーム 自動、魔獣 1 常時 自動 自身 なし 0 FPを最大+30、魔獣化中アーマー値を+最も高い能力値B、ディフェンダーのアーツ使用と同時に魔獣化可。
守護の盾 自動 1 効果参照 自動 自身 なし 1 カバーリングを行っても行動済みにならない。
エゴを阻むもの 自動 1 効果参照 自動 単体 シーン TI:常時を除くドミニオンアーツ宣言後に使用し、ドミニオンアーツを打ち消す。1シナリオ1回まで。災厄級は不可。
デモニックフォーム 自動、魔獣 1 常時 自動 自身 なし 0 魔獣化中アーマー値と攻撃に+LV(1)×2、魔獣化コスト+1。
ニューロマンサー 自動 1 判定直前 自動 自身 なし 2 ラウンド1回、あらゆる判定を【技術】+LV(1)で行える。アーツ取得により、種別:概念、機械とも扱われる。
魔界の武具 1 常時 自動 自身 なし 2 LV(1)×15+5点分の装備をデーモン装備から取得できる。
ストレンジアーツ:よかった探し 防御 1 ダメ直後 自動 範囲 至近 3+1 ラウンド1回、対象のダメージ-【感情】+LV(1)D6。LV3以上で対象は恐怖と放心を受けない。
ゆらめく魔体 魔獣 1 常時 自動 自身 なし 2 デモニックフォームの効果によるアーマー値に、【肉体】【技術】は+LV(1)×4、【加護】【感情】はLV(1)する。また、効果中の素手の属性は【感情】となり、攻撃力+1D6。
アンブレイカブル 20 1 効果参照 自動 自身 なし シナリオLV(1)回、ダメージ算出の際に使用。アーマーガード無効の効果が適用されても、通常通りアーマーガードを適用させることができる
変異特性:防壁 魔獣 1 常時 自動 自身 なし LV(1)+1 変異に応じてアーマー値を+LV(1)×(第一段階1、第二段階2、第三段階3)する。ディフェンダーの場合、LVを+1して効果を算出。

────────────────────────────────────────

武器 (EXP=0)

名称   種別 命中 攻撃力 ガード値 行動値 射程 解説 常備化
素手 武器(白兵) 【肉体】+1D6 至近  
魔界装甲空母 乗り物(魔艦) 0 【感情】+1D6 8 ●17 至近 艦上武器の攻撃に+【社会B】し、対象:範囲にする。毎プリプレイで財産点3点消費。装甲空母データ適用。 25
艦上爆撃機 武器(射撃/軍団) 0 【社会】+4+1D6 3 −1(1) シーン 爆撃機データ適用。飛行状態でない敵に+1D6。空母と同時に装備可。 5
合計   ―― ―― ――――――― ―――  ●18  ―― ―― ――
────────────────────────────────────────

防具 (EXP=0)

名称   種別 ドッジ アーマー値 行動値 解説 常備化
黒いポンチョ 防具 1 【感情B】 -1 (「魔界礼装」相当) 10(アーツ)
────────────────────────────────────────

一般アイテム (EXP=0)

名称  種別 TI 対象 射程 解説 常備化
子供携帯 その他 効果参照 自身 なし (「通信機器」相当)通信可能。 0
等身大艤装化ユニット その他 常時 自身 なし 「種別:魔艦」の乗り物と同時にのみ装備可能。その乗り物を装備しても「種別:巨大」として扱われず、その乗り物の攻撃力とガード値が-1、行動値+1。 0

────────────────────────────────────────

絆/エゴ

種類 名称 関係 内容                     
絆  平穏な生活 愛情 もう…戦場とか出るの恥ずかしぃ…
絆  アラストール 恐怖 エグッ…頼みますからぁ…もっ…戦場とかぁ…ヒグッ…(泣)
────────────────────────────────────────
エゴ 働きたくない うっ…おうち帰りたい(泣)
────────────────────────────────────────

設定他

「その…なんか…上司にあなたを抹殺してこいって…言われて……はぁぁぁぁいやだなぁぁぁぁぁ…」

「こんなの上司が知ったらぁぁぁぁぁ意識あるままスクラップにされるぅぅぅぅぅ嫌だぁぁぁぁぁぁぁ!!!(号泣)」

見た目は明らかに幼児だがその姿は魔界の科学で作られた質量のある立体映像。
その正体は、多段式魔界航空母艦モロクそのものである。
天界との戦争において、大量の艦載機を用いた物量戦で天使たちを戦慄させた航空母艦である…が、なんと彼女は極度の恥かしがり屋なのである。
どれくらいかっていうと泣き虫かつあまりの恥かしさで戦場に出たくないと言い出し、使う言動などは悪魔らしいのに恥ずかしがりやなせいで凄味のかけらもなく、戦闘中でも「帰りたい」「もうやだ」と泣き声交じりにこぼす始末。
かの魔界潜水艦レヴィヤたんとは全く違うベクトルでの働きたくない魔艦の一隻である。
正直言って人格的に使い物にならない彼女だが、魔艦としての性能はあるため、アラストール含めた魔界の大物達は扱いに困りつつも戦力として数えせざるを得ないため、棄てられずに重宝されている。
が、やっぱり戦ったり(特に命を奪うのが極端に嫌い)するのが嫌なため逃げ出し、なんやかんやあって人間界での暮らしに慣れてしまった。
現在は事情を説明し長沢氏の家で居候している(近所には遠い親戚の子供を預かっていることにしている)が、その性格から長沢氏に協力もせず己の平穏のためならなんでもするダメ半魔と化している。(しかし、自身の維持費であるお小遣いを引き合いに出されると極端に言うこと聞くようになるので渋々出動する)
ダメ半魔一直線な彼女だが、天界との戦時中で出した功績や性能は確かな物であり、特に艦載機を用いた爆撃や防御で見方を援護することを得意とする。
特に、死霊課の手伝いだと敵の命を奪うほどの戦闘をしなくていいと認識しているため、魔界時代よりかは大分ましとは本人の談。
でも攻撃がやりすぎなためか相手を良くて重体、最悪死に至らしめる点ははあくまでも魔界の艦艇である(本人はすごい手加減しているつもり)。

子供服を着た中性的な幼児体系の姿は魔艦の投影機から出される質量を持った立体映像であり、本体は遥か上空で光学迷彩を使用して隠匿している。
質量を持った立体映像のため、物を掴んだり触れたりすることは可能であるが、不調等が出ればノイズが走るなどの異常が見られる。
搭載している艦載機は無人型機雷艦載機といい、大勢で地面めがけて特攻することによる爆撃を行う使い捨ての戦闘機であるが、艦内に大量に搭載し、かつ内部でも製造しているため文字通り無限に近い数を保有している。
しかし、それだけ維持費もかかるため、長沢氏から支給されるお小遣いが頼みの綱でもある。


 


艦載機一覧
・無人型機雷艦載機

2017/01/07 アーツと持ち物変更
2017/11/16 ブラッドレベルでリビルド
────────────────────────────────────────

戦闘用データ

○攻撃能力()
・:()コスト,
命中 6+2D6
攻撃 【】()

艦載機:【5+4+1D6+2(+3)】/飛行でない敵には【5+4+2D6+2(+3)】 


○回避能力
・6+2D6
ガード値:7


────────────────────────────────────────

セッション参加履歴 (取得EXP=0)


  • 最終更新:2017-11-17 21:59:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード